名古屋市立緑市民病院 内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科ほか

人の集うコミュニティーとして市民に貢献します。

【リハビリテーション科 概要】

【施設基準】

運動器リハビリテーションⅠ、脳血管疾患等リハビリテーションⅡ、呼吸器リハビリテーションⅠを取得しています。

主治医からリハビリテーション処方を受け、治療プログラムを実践しています。平成26年7月から地域包括ケア病棟での365日体制リハビリテーションを開始しています。 理学療法士8名 作業療法士1名 言語聴覚士1名でリハビリテーションを実施しています。

【リハビリ対象】

入院や外来通院されている方を対象にリハビリテーションを実施しています。
運動器疾患(骨折、変形性関節症など)
脳血管疾患(脳卒中、頭部外傷、脳腫瘍、高次脳機能障害など)
呼吸器疾患(肺炎、慢性閉塞性肺疾患など)
外科術前後

【理学療法】

運動療法によって身体機能の改善を図る。運動療法には関節可動域の増大、筋力の増強、麻痺を回復させる神経生理学的運動練習などの他に、寝返り・起き上がり・起立・歩行などの練習・指導を含む。以上の補助手段としてホットパック・渦流浴・電磁波・低周波・牽引・マッサージなどの物理療法を用いる。

【作業療法士】

作業活動を通じて心・身機能の回復を図り、日常生活の諸動作の自立を指導し、各種作業を応用して職業前評価・指導と趣味娯楽の開発・指導を行い、さらに精神疾患に対して各種作業を用いて精神的作業療法を行う。

【言語聴覚士】

言語概念の障害である失語症と言語発達遅滞、麻痺性構音障害、吃音、難聴の言語障害などに言語治療を行う。また咀嚼・嚥下障害に対する治療も言語聴覚士を中心に、医師、看護師、栄養士と連携して行う。

名古屋市立緑市民病院
〒458-0037  名古屋市緑区潮見が丘1-77
お問い合わせ窓口
TEL:052-892-1331  FAX:052-892-6975
休診日・救急対応
土曜日午後・日祝日・年末年始
【診療科目】
・内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・糖尿病内科・外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・小児科・皮膚科・泌尿器科
・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・病理診断科・救急科・麻酔科

医療法人 純正会は、地域密着型総合医療機関を目指します。
copyright (c) 2012 純正会 allrights reserved.