名古屋市立緑市民病院 内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科ほか

人の集うコミュニティーとして市民に貢献します。

当院泌尿器科は日本泌尿器科学会より専門医の基幹教育施設の認定を受けております。

診療内容として、泌尿器科一般はもとより泌尿器科悪性腫瘍の診断・治療、結石治療に力を入れております。

開腹手術においては、同種血輸血を可能な限り回避するため、自己血貯血を積極的に施行しております。昨年度、自己血貯血可能時の同種血輸血回避率は100%でした。また結石治療においては軟性尿管鏡とレーザーを用いたf-TULにて通常の尿路結石からサンゴ状結石の治療まで積極的に行っております。昨年10月より体外衝撃波破砕装置も導入し、現在1泊2日での入院治療を行っております。

また保存期腎不全の診療、透析導入のための内シャント作成も行っております。

前立腺検診の2次検診を積極的に行っております。地域の先生方との循環型地域連携パスの作成、運用に取り組んでおります。これにより病診連携がスムーズに行え、受診いただく患者様にも安心いただけると考えております。

今年度より当院もDPC病院となります。現在すべての経尿道手術、前立腺全摘除など一部の開腹手術もクリティカルパス運用をしております。今年度中に開腹手術もすべてパス運用を目指しております。また地域包括病棟を利用しての救済・緩和治療、亜急性病状の患者様の受け入れも積極的に行い地域に根ざした医療を目標にしております。

午前
外来診療
午後
手術・検査

南舘 謙

医務局長
泌尿器科部長

南舘 謙

専門
泌尿器全般、泌尿器科悪性腫瘍
資格
日本泌尿器科学会指導医
日本泌尿器科学会専門医
抗菌化学療法認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本がん治療認定医機構認定医
ICD制度協議会ICD(日本化学療法学会)
日本臨床栄養学会認定臨床栄養医
厚労省臨床研修指導医修了
厚労省緩和ケア研修修了
厚労省CST研修終了
学会
日本泌尿器科学会
日本化学療法学会
日本泌尿器科内視鏡学会
日本透析医学会
日本癌治療学会
日本放射線腫瘍学会
日本環境感染学会
日本臨床栄養学会
日本緩和医療学会
日本死の臨床研究会
日本臨床泌尿器科医会
コメント
泌尿器科全般、特に癌治療を中心に取り組んでおります。
手術、化学療法、放射線療法はもとより緩和治療まで、患者様、ご家族様が当院に受診してよかったと思える医療を心掛けます。

経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt)
32
経尿道的前立腺切除術(TUR-P)
10
経尿道的腎砕石術(f-TUL)
3
経尿道的尿管砕石術(TUL)
19
根治的腎摘除術
1
腎尿管全摘除術
2
腎部分切除術
1
膀胱全摘除術(尿管皮膚痩)
3
膀胱全摘除術(代用膀胱形成)
1
前立腺全摘除術
16
高位精巣摘除術
1
両側精巣(内容)摘除術
2
前立腺皮膜下摘除術
1
尿膜管膿瘍摘除術
1
膀胱直腸痩閉鎖術
1
膀胱皮膚痩閉鎖術
1
陰嚢水腫根治術
1
包茎手術
2
尿道カルンクル切除術
2
アテローム切除術
2
両側精管結紮術
1
内シャント増設術
3
体外衝撃波結石破砕術
12
腎生検
1
リンパ節生検
1
前立腺生検
85
膀胱ランダム生検
4
尿管鏡
2
名古屋市立緑市民病院
〒458-0037  名古屋市緑区潮見が丘1-77
お問い合わせ窓口
TEL:052-892-1331  FAX:052-892-6975
休診日・救急対応
土曜日午後・日祝日・年末年始
【診療科目】
・内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・糖尿病内科・外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・小児科・皮膚科・泌尿器科
・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・病理診断科・救急科・麻酔科

医療法人 純正会は、地域密着型総合医療機関を目指します。
copyright (c) 2012 純正会 allrights reserved.