【ここから共通ヘッダです】

[共通ヘッダをジャンプして本文へ]

ソレイユ千種クリニック 1型糖尿病や生活習慣病(2型糖尿病、高血圧症、脂質異常症など)の専門クリニック

文字サイズの変更はブラウザの
設定から行ってください。

【ここまでで共通ヘッダ終了です】

【ここから本文がはじまります】

第二の我が家にふさわしい心の通い合えるクリニックを目指します。

ソレイユ千種 院長 木村 那智糖尿病、高血圧症、脂質異常症といった生活習慣病は、食事・運動・薬物療法などの治療が生涯に及びます。したがって、患者様にとってかかりつけ医療機関は第二の我が家のような場所といえます。私たちは、永きに渡って患者様の健康づくりのパートナーになれるよう、「きめ細やかで温かみのある医療」「心を通い合える安心感のある医療」「最新の医療」をモットーとして、日々研鑽に励んでおります。

1型糖尿病患者様には、積極的にカーボカウントの指導を行ない、外来でインスリンポンプ療法(CSII)を開始したり、持続血糖測定システム(CGM)を用いて血糖の変動を詳細に評価するなど、高度に専門的な最新治療を行なっております。小児1型糖尿病の診療にも対応しており、患児様が学校生活を不自由なく送れるよう、小児期特有な治療上の諸問題の解決のお手伝いをさせていただきます。ご希望の方には地域の患者会をご紹介し、患者様同士の親睦を図っていただくとともに、知識の向上や情報収集に役立てていただいております。

2型糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症などいわゆる生活習慣病の患者様には、必要に応じて管理栄養士による栄養指導を行ない、運動療法も積極的に取り入れるなどして、楽しく療養が続けられる方法を、患者様一人ひとりの暮らしぶりや価値観なども考えながらじっくりご相談させていただきます。
その他にも、地域のかかりつけ医としてプライマリケア全般の診療や、各種検診、予防接種等を行なっております。患者様の病状に応じ、より高度な治療が必要な場合や専門施設にかかるべき場合には、連携している医療機関へご紹介させていただく場合もございます。

これからも、医療を通じて地域の皆様への社会貢献に努めてまいりますので、ソレイユ千種クリニックをよろしくお願いいたします。

院長 木村 那智

院長経歴

大阪府富田林市生まれ

1997年
名古屋大学医学部卒業、海南病院にて初期研修
1998年
海南病院 内科医員
2002年
名古屋大学大学院医学系研究科
代謝病態内科学講座大学院生
2006年
名古屋大学大学院医学系研究科
糖尿病・内分泌内科特別研究生
2007年
海南病院糖尿病・内分泌科 医長
2008年
同 部長代理
2009年
糖尿病科部長
2010年
ソレイユ千種クリニック院長

ライフワークとして、患者様のやる気とQOL(生活の質)を高められる糖尿病療養指導の追求と、その一環としての患者会活動を行なっており、特に小児期〜壮年期の1型糖尿病治療に注力しています。

【ここまでで本文は終了です】

【ここから共通フッターです】

[ページの先頭へ戻る]

ソレイユ千種クリニック

052-744-3201

052-744-3202

dr_kimura@med-junseikai.or.jp

ソレイユ千種診療時間

【以上でページは終了です】

[ページの先頭へ戻る]